FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.24 (Thu)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

c4521-06_draco1005.jpg


監督: スティーブン・スピルバーグ

Runtime:2時間2分

製作国: 2008年アメリカ映画



キャスト

ハリソンフォード: (インディアナ・ジョーンズ)
シャイア・ラブーフ: (マット・ウィリアムズ)
レイ・ウィンストン :(ジョージ・マクヘイル)
カレン・アレン (マリオン・レイヴンウッド)
ケイト・ブランシェット :(イリーナ・スパルコ)
ジョン・ハート :(オクスリー教授)
ジム・ブロードベント :(ディーン・チャールズ・スタンフォース)


あらすじ

旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つという<クリスタル・スカル>を探し求めていた。

言い伝えによれば、アマゾンの伝説の都市から盗み出されたこのクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手にすることができるというのだ。

しかし、インディは伝説を信じるロシア軍の指揮官・スパルコ(ケイト・ブランシェット)の捕われの身に…。果たして彼は敵から逃れ、伝説の秘宝を手にすることが出来るのか? 
おなじみハリソン・フォード演じる“インディ・ジョーンズ”が帰ってくる! 

世界各地を舞台にインディ最大の冒険が繰り広げられる。




友達が

「今回のインディジョンズはあまり期待しないほうがいいよ。」とか

「わけかわかない宇宙人とかが出インディジョーンズっぽくない。」

とか言ったりして、本当に期待しないまま、渋谷の映画館に足を運びました。

「ここはどう?」
「ちょっと、、、だって、がきたちいっぱいいるから絶対うるさいにきまってるよ。」


自由席だったんですが、友達が座ろうとした席は中学生くらいの少年たちの6名くらいがずらりと座っていました。うるさいと思ったんですが、その席が一番よかったので、しょうがなくそのがきたちの後ろに座ることにしました。


あまり期待しなかったので、映画が始めて1時間くらいまではずっとあくびがでました。

また、ハリソンフォードの鈍くなったアクションに

「あ、、、ハリソンフォードも年取ったな、、、」

とか思いながら、観ました。


しかし、後半に行くにつれてアクションもどんどん興味津々!

ハリソンフォードは年をとっても格好よかったのです。アクションシーンは痛快で気持ちよかったので、暑い夏にぴったりではないかと思います。

結局、私たちの方が前の少年たちよりうるさかったとか、、、笑

また、この映画の舞台になった南米の文明は本当に魅力的でした。絶対行ってみたい。その文明があまりにも不思議なので科学的には説明できないという魅力も映画の見所ではないでしょう。


前作のインディジョーンズシリーズよりはややアクションのスリル感はないかもしれないですが、それはあくまでも前作に比べてであり、依然とスリルのあるアクションは夏の暑さも忘れてしまいます。


スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

タグ : インディジョーンズ

18:39  |  Film  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。