FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.27 (Sat)

Mamma Mia(マンマ・ミーア! )

Mamma Mia


mammamia_galleryposter.jpg


監督:Phyllida Lloyd



ジャンル:ミュージカル、ロマンス



上映時間:108分



キャスト



Amanda Seyfried ... Sophie Sheridan

Stellan Skarsgård ... Bill Anderson

Pierce Brosnan ... Sam Carmichael
Nancy Baldwin ... Sam's PA

Colin Firth ... Harry Bright
Heather Emmanuel ... Harry's Housekeeper
Colin Davis ... Harry's Driver

Rachel McDowall ... Lisa

Ashley Lilley ... Ali

Meryl Streep ... Donna Sheridan

Julie Walters ... Rosie

Christine Baranski ... Tanya
Ricardo Montez ... Stannos
Mia Soteriou ... Arina

Enzo Squillino Jr. ... Gregoris



あらすじ


ギリシアの小さい島で、母のドナー(Meryl Streep )とすんでいるソフィー(Amanda Seyfried )は幸せな結婚式を待っているブライド!しかし、完璧な結婚を夢見る彼女の計画に問題発生。それは結婚式で一緒に入場する父親がいないということ!!偶然に母の日記を発見したソフィーは父親と推定される三人の男の名前を発見し、母の名前で彼らを招待する。



結婚式の前日、三人の男がギリシアーの島に到着し、ドナーはあわてる。では、ソフィーの父親はいったいだれなのか。そして、彼女の結婚式は無事終らせるのか







今日友達とマンマ・ミーア!を見に行ってきました あまりにも有名なミュージカル作品なので、マンマ・ミーアが映画化されたと聞いたとたんに韓国で早く上映したらいいな~と思いました。韓国では9月4日にリリースしたんですが、時間の都合が合わなくて、今日とうとう見ることになりました




韓国では2005年度頃に舞台でミュージカルで見たことがあります。その当時、韓国人が演技したのでABBAの有名なDANCING QUEENなども全部韓国語版で変えて演じるのを見ました。その時も凄い感動だったけど、今回の映画も超感動感動感動 笑




何よりも曲のチョイスが抜群でした やはり、ABBAの曲でした。Dancing Queen をはじめ、Money, Money, Money ,Honey, Honey ,Voulez-Vous など珠玉のような名曲が映画の全般に流れて、とかく歌いだしそうになりました。映画館の中の人たちもみんなそういう気分になって楽しく体を動かす人がいっぱいいました


しかし、ストーリの構成の完成度は低い 笑 蓋然性より偶然の性格が強いという気もしますが、ま、サウンドトラック自体がその点を補ってくれました





曲の素晴らしさと共に私がまた感動したのは俳優たち
もう~~~~~~ピアース・ブロスナンが出るという時点で、この映画は絶対みよう!!!!と思っていましたから 笑 年をとってお腹がちょっとメタボ気味な彼だったんだけど、相変わらず格好よかったです 私がピアースブロスナンのファンになったのは私が6歳くらいころテレビで放送した彼の作品である「探偵レミントン・スティール」を見てからでした。私と同じくらい年の人に言っても絶対しらないです。みんなが漫画やアニメを見ているとき、私は外国のドラマをよく見ました 笑 なんだか、ピアース・ブロスナンの話しかしてないような気がしますね 笑


また、コリン・ファースも大好きな俳優です。上のピアスブロスナンと共にイギリスを代表する俳優ですが、そのイギリスの強いアクセントはセクシーです 笑 みんなコリン・ファースってゆーとブリジット・ジョーンズの日記を思い出しますが、そこでも魅力的だったのですが、私は昔「プライドと偏見」という映画で彼を始めてみました  高校の時、ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見(高慢という訳が韓国では少し違いますが)」を読んで凄い良かったと思って、何回もその本を繰り返して読んだ記憶があります キーラ・ナイトレイのプライドと偏見じゃなくて、その前の映画に出ます。その映画で、ダーシー役を完璧に演じましたね 私が小説を読んで想像したそのダーシーと全く同じでした その延長線にブリジット・ジョーンズの日記があってそこでも名前はダーシーですね 




映画を見る間、ずっとその主人公たちにめろめろになっちゃいました



また、上のポスターにあるソフィー役も本当に可愛かったし 




とにかく愉快な映画で、見た後は幸せになる映画です 



ミュージカルが苦手な方もこの映画は大丈夫だと思います。サウンドトラックはABBAという世界的なグループの名曲なので、誰でも一回は聞いた曲だし、世代を超えて楽しめる映画だと思います。うちの母も高校の時ABBAの曲を聞きながら過ごしたと聞いたことあるんで、母にもお勧め!!!!!!笑 




作品的にそんなにレベルが高いというわけではないですが、とにかく誰でも笑顔で見れる映画だと思います。



また、映画の見所はその背景になったギリシアです ギリシアの海は透明なエメラルドの色で私の旅心に火をつけました




家に帰って映画の中の曲が耳から離れず、ABBAの曲をまた聴きながら今日の一日を終らせようと思います。 




ちなみにMamma Mia (マンマ・ミーア)と言う言葉は、「困った!!」「Oh~My God」くらいで解釈できます
スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

タグ : マンマ・ミーア mamma mia 映画

01:42  |  Film  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。